検索結果

【再】の検索結果(6件が該当しました)

  1. 豊胸手術のニーズの変化 〜シリコンバッグから脂肪注入へ〜

    豊胸手術と言えば、かつてはシリコンバッグ豊胸が主流でした。しかし近年、自己脂肪による豊胸手術のニーズが高まっています。実際、当院でも多くの方が脂肪注入豊胸を希望し、来院されているのです。 豊胸手術の移…

  2. しこり治療とコンデンスリッチ豊胸のタイミング

    脂肪豊胸後のしこり治療とコンデンスリッチ豊胸のタイミングについて、これまでの症例から考えてみました。   しこり治療には①オイルシストに対する穿刺吸引、②充実性のしこりに対するベイザーリポに…

  3. 他院の脂肪吸引修正

    脂肪吸引後の凸凹は、脂肪の取りムラが原因です。   また取りすぎてしまうと皮膚がたるんだり、色素沈着を起こすこともあります。   本日は、他院で太ももの脂肪吸引後に皮膚のたるみと凸…

    他院の脂肪吸引修正
  4. 瘢痕化したしこり治療

    通常のしこりと違う瘢痕化したしこりを経験したのでご紹介します。 右胸の8㎝大のしこりで来院しました。   脂肪豊胸後のしこりは、通常は壊死した脂肪が被膜(カプセル)に包まれますが、稀に壊死し…

    脂肪注入豊胸 しこり
  5. BRAVA(ブラバ)併用のCRF豊胸、術後1ヵ月

    本日はブラバ豊胸の症例をご紹介します。 BRAVA(ブラバ)とは、アメリカFDAの認可を受けた初の豊胸機器です。   ドーム型のカップをバストに吸着させ陰圧をかけることで、バストの皮膚や組織…

    BRAVA コンデンスリッチ豊胸
  6. 第21回日本乳癌学会学術総会

    大阪院院長の千葉です。   6月27日から29日の3日間、第21回日本乳癌学会学術総会が浜松(アクトシティ)で開催されました。   今年は浜松オンコロジーセンターの渡辺亨先生が会長…

    乳癌学会 アクトシティ 画像