検索結果

【リスク】の検索結果(17件が該当しました)

2ページ中1ページを表示12
  1. ヒアルロン酸豊胸のリスク

    ヒアルロン酸豊胸は比較的気軽に受けられる豊胸術ですが、時々しこりや炎症を起こすこともあります。   数年前に他院でヒアルロン酸を受けた方が、乳房のしこり、皮膚の発赤で来院しました。 &nbs…

    ヒアルロン酸豊胸 炎症
  2. 腹壁瘢痕(はんこん)ヘルニアの脂肪吸引リスク

    先日腹部の開腹手術歴のある方がコンデンスリッチ豊胸のカウンセリングに来られました。 コンデンスリッチ豊胸はご自身の脂肪を採取する必要がありますが、ご本人は腹部の脂肪吸引を希望しました。 通常は開腹手術…

    ベイザー脂肪吸引 コンデンスリッチ豊胸
  3. 2回目のコンデンスリッチ豊胸

    2016年1月10日のブログでご紹介した方が2回目のCRF豊胸を行いました。   術前                    2回目CRF後   術前               …

    2回目 CRF豊胸
  4. 豊胸手術のニーズの変化 〜シリコンバッグから脂肪注入へ〜

    豊胸手術と言えば、かつてはシリコンバッグ豊胸が主流でした。しかし近年、自己脂肪による豊胸手術のニーズが高まっています。実際、当院でも多くの方が脂肪注入豊胸を希望し、来院されているのです。 豊胸手術の移…

  5. 2回目CRF豊胸の6か月後

    本日は2回目CRF豊胸を行った方が6か月検診で来院しました。   一度に注入できるCRFの量は定着率やしこりのリスクを考慮して250㏄(1.5~2カップアップ)を目安にしています。 &nbs…

    2回目crf豊胸
  6. ヒアルロン酸の炎症後のしこり除去

    本日は大阪院勤務でした。   他院でヒアルロン酸豊胸を行った方ですが、炎症のためヒアルロン酸の周囲に非常に厚い被膜が形成され、瘢痕化していました。   しこりは両側の乳房全体にあり…

  7. しこり治療とコンデンスリッチ豊胸のタイミング

    脂肪豊胸後のしこり治療とコンデンスリッチ豊胸のタイミングについて、これまでの症例から考えてみました。   しこり治療には①オイルシストに対する穿刺吸引、②充実性のしこりに対するベイザーリポに…

  8. ヒアルロン酸除去からCRF豊胸へ

    ヒアルロン酸豊胸からCRF豊胸に切り替える方は多いです。   ヒアルロン酸は通常は時間の経過とともに吸収されますが、時々カプセル化してしこりになります。   先日ヒアルロン酸を溶解…

    ヒアルロン酸しこり除去
  9. 他院のコンデンスリッチ豊胸後のしこり

    コンデンスリッチ豊胸は定着率も高く、しこりになるリスクは非常に少ない方法ですが、   注入技術や注入量が適正でないと脂肪が壊死してしこりになります。   今回の症例も他院で半年前に…

  10. ヒアルロン酸豊胸のしこり

    ヒアルロン酸豊胸は、バッグや脂肪による豊胸と違い、術後のダウンタイムが短いので気軽に受ける方が多いです。 一方でヒアルロン酸は時間の経過とともに吸収されてしまうため、定期的に注入する必要があります。 …

    ヒアルロン酸 しこり
2ページ中1ページを表示12