破損したシリコンバッグによる腋窩リンパ節腫大

NEW

本日は台風の中、名古屋院勤務です。

 

これまでシリコンバッグの破損の症例を数多く経験しています。

 

通常、シリコンバッグが破損してもバッグ自体がカプセル(被膜)に包まれているため、

 

カプセル外に漏れることは少ないです。

 

今回、シリコンバッグの破損により腋窩リンパ節が腫大した症例を経験したので、紹介します。

 

エコー所見です。

左のバッグは破損してカプセル内にシリコンが漏れています。

 

腋窩にしこりを触知し、エコーでは血流の多い高輝度な腫瘤を認めました。

 

腋窩からシリコンバッグを除去、腋窩の腫瘤(リンパ節)を除去しました。

 

病理検査では腫大したリンパ節内にシリコンを認めました。

 

取り出したバッグです。