脂肪豊胸後のしこりの相談が多くなっています。

 

私は脂肪によるしこりは性状によりオイルシスト、充実性のしこり、石灰化

 

の3つに分類して治療方針を決めています。

 

今回は5cm以上の充実性で、被膜が厚いしこりのため乳輪切開の摘出をすすめましたが、

 

傷を作りたくないという希望があり、ベイザーリポによる治療を選択しました。

 

術前のエコー像です。

しこり治療

 

ベイザーで壊死脂肪を崩して吸引します。

しこり治療

 

吸引除去した壊死脂肪です。

しこり治療

 

 

ほとんど内容物は消失しました。

しこり治療

 

 

2か月後にしこりの部位が硬くなったため来院するとしこりの被膜内にリンパ液が貯留していました。

しこり治療

 

これをエコー下に穿刺吸引しました。

しこり治療

 

吸引したリンパ液です。

図7

 

ベイザーリポによる充実性のしこり治療は被膜が残存するので5㎝以上のしこりの場合は

 

このようにリンパ液が貯留することがありますが、何度かエコー下に穿刺吸引することで

 

貯留しなくなります。