他院で豊胸した方のしこり治療を紹介します。

 

5mm程度の散財するオイルシストと3.8㎝の充実性のしこりを認めました。

図1図2

 

 

オイルシストは穿刺、充実性のしこりは脇の下からのアプローチでベイザーで崩して吸引しました。

図3図4

 

この方はしこりの被膜がそれほど厚くないためきれいに虚脱しています。

図5

 

除去した壊死脂肪です。

図6